審美歯科、インプラント、根管治療、ホワイトニングなら稲田歯科医院

診察のご予約 0120-8218-99
富山駅前・新富町電停前

Straumannガイドシステムを採用したコンピューター制御によるインプラントオペ 当院のインプラント治療の流れ

最新鋭のCT完備
コンピューター制御によるインプラントオペ
マイクロスコープによる精密根管治療
オーダーメイドシミュレーション審美治療
歯科医師の皆様へ

※CT撮影承ります

スタッフが楽しく気ままに更新 スタッフブログ
昔の院長&スタッフブログ
私たちと一緒に働きませんか? スタッフ募集!
医療費控除について

保険外診療のみご利用可能です。

HOME»  当院のインプラント治療の流れ

カウンセリングから手術、メンテナンスまでの流れ

問診(1次カウンセリング)

インプラント治療の概要、治療の大まかな流れや価格、期間などについてお話します。

精密検査

口腔内検査

インプラント治療を行う場合は本数にかかわらず、口腔内全体の管理が必要となります。また手術のために、全身状態の把握も必要となります。
この時点で歯周病の検査、噛み合わせの検査、むし歯の検査も行います。

X線検査

デンタルX線検査、パノラマX線検査のほかにCT撮影を行います。

インプラント3D画像

顎の骨の形は複雑で、精度の高い診断をする為にはインプラント治療に不可欠な顎の骨の高さ幅や骨密度などの情報や神経・血管の位置を正確に把握できるCT撮影が必ず術前に必要となります。
CTで撮影されたデータを元に高度なデータ処理によって、三次元の立体的画像をえる事ができるコンピューター画面上に患者さんの歯と骨・血管・神経を立体的に映し出して、実際のインプラント治療の術前シミュレーションを行います。CT画像により三次元的な骨の状態を捉える事ができ、インプラント手術の安全性が大幅にアップします。

2次カウンセリング


Straumannガイドシステムとインプラント3D画像

検査結果やCTで撮影されたデータをもとにコンピューター画面上に患者様の歯と骨を立体的に映し出し、インプラント治療の可否を判断します。可能な場合以下についてお話します。

  • 必要なインプラントの本数
  • 治療期間
  • 骨や歯ぐきを足す手術が必要か、そうでないか
  • 料金

初期治療

インプラント手術前に、歯周病や根の病気の治療を行います。特に歯周病は、インプラントに悪影響を与えるため、徹底的なコントロールを行っております。

テンプレート用型どり

シミュレーションされた適切な角度・深さにインプラントを挿入する為、精密な型取りを行い、適合の良いテンプレートを技工所で作成します。

CT撮影

テンプレートをお口の中に入れた状態でCT撮影を行います。
すると、テンプレートを入れた状態のCT画像が得られます。

理想的な位置にインプラントを設計します

CT画像を基にパソコン上でインプラントを埋入する理想的な位置(角度・深さ)をシミュレーション設計します。

このデータを基に、特殊な装置を用いてテンプレートを改造します

インプラントを埋入する位置に、スリープ(穴)ができたのがわかるかと思います。
このスリープはインプラント手術を行うドリルと精密にフィットし、なおかつドリルにはストッパーがついているため、決められたドリルをストッパーの位置まで入れるだけで、角度も深さも理想的な位置にインプラントを埋入する穴をあけることができます。

術前クリーニング

手術の前日、ご来院いただいて、お口の中のクリーニングをします。

インプラント手術


院内オペルーム

Straumann Guided Surgery

稲田歯科医院では「Straumannガイドシステム」を採用したコンピューター制御によるインプラントオペを行っております。ストローマンガイドを用いて手術を行うので、CTでシミュレーションした通りの位置にインプラントを埋入することができ、手術のスピードも大幅に短縮化されます。
最短20分ほどで手術は終了します。それにより、術後の腫れや痛みなどの炎症を軽減させることができます。
術後インプラントと骨が結合するのに、従来のインプラントでは3か月程度待つ必要がありました。しかし、当院で使用するストローマン社のインプラントはその優秀な性能ゆえに、最短で約半分の術後6週間で最終的な被せものが入ります。
ガイドを使用したコンピューター制御によるインプラント手術の事をガイデッドサージェリーといいます。
ガイデッドサージェリーは、安全性を考慮したリスクの少ない手術方法です。

コンピューター制御によるインプラントオペ 詳細はこちら

術後のCT撮影・説明

手術直後、シミュレーション通りに正確な位置にインプラントを埋入できたかを確認する為にCTを撮影致します。インプラント手術の状況、今後の注意事項について説明させて頂きます。

消毒・抜糸

手術の翌日、消毒を行います。
手術の1週間後、抜糸をします。

型取り

インプラント埋入後、6週間の期間を空けて患者さんお一人おひとりに合った専用の使い捨てトレーを作成し型取りを行います。

セット

最終的な被せものが入ります。
当院ではセラミックの中で最も強度の高い材料を使用しています。

メンテナンス

当院ではインプラント治療終了後のメンテナンスに力を入れております。
インプラント埋入後のメンテナンスが成功の鍵を握ります。
治療終了後は必ずメンテナンスをお受け下さい。
基本的には、半年に一度のペースで噛み合わせや歯茎の状態を確認します。

インプラントのメンテナンスはこちら

Straumann ガイドシステムを採用したコンピューター制御によるインプラントオペ 当院では、使用可能な全ての症例に「Straumann Guide Surgery」を使用しています。
世界No.1シェア高品質のStraumannインプラントを使用 その圧倒的な品質で、世界中のドクターから称賛されるStraumannを使用しています。
インプラント用オぺルーム完備オペルーム完備 完全個室のインプラント専用オペルームに充実の設備。安心して施術を受けていただけます。
CTを駆使した的確な診断 ドイツ製のCTで、高精度な診断が可能となりました。
高精度、高品質の設備 LEDオペライト、マイクロスコープ等の先端機器が迅速かつ正確なオペを支えます。
安心の10年保証、充実のメンテナンス 当院で埋入したインプラントに関して、10年間の無料保証を行っております。また、インプラント処置を行った患者様については徹底したメンテナンスを行っております。

インプラントをより深くご理解頂くために

インプラント治療の流れ
インプラントと他の治療法との比較
骨や歯ぐきが少ない場合の対処法
インプラントの治療費
インプラントQ&A
インプラントTOPページへ